子供の頃から悩みの乾燥肌

子供の頃から乾燥肌で悩んでいます。

冬の時期は、足の皮膚はひび割れしてしまうし、粉を吹いて白くなって恥ずかしくて素足を見せれません。

 

手はガサガサに乾燥したあげく、関節のシワの部分が切れてしまうし、手の指先は切れたらいつまでたっても治らない。

こまめにクリームなどをつけていますがまったく効果がありません。

 

顔の皮膚も乾燥してガサガサしているので、ファンデーションなどもきれいにのらないし、ボロボロ。

秋から冬にかけての乾燥する時期だけであればまだ我慢できるものの、春先の花粉時期も肌荒れがひどいです。

 

もともと花粉症もあるために、春先はくしゃみと鼻水がとまりません。

そのためいつも鼻が真っ赤になってしまうのですが、肌が乾燥しているために、鼻をかみすぎたりしていると、乾燥しきった鼻の周りの皮膚が荒れて皮がむけてしまったり、鼻の穴の周りの皮膚が切れて本当に痛い。

 

こんな肌質を治したいと思いますが、皮膚科に通ってもこまめに保湿をするしかないと言われるだけ。

オイリー肌に悩む人が羨ましいです。

 

肌悩みから改善策

化粧品をきちんと使うようになってから、肌悩みのうちの肌あれって殆ど経験したことがありませんでした。

帰りが遅くてもメイクオフは必ずするものだってしていましたし、20代はじめの頃を除けば食事も一日3食きちんとしていましたから。

 

そんな歳月から肌悩み、食事はちゃんと食べてるしスキンケアも怠ってないけれど、なんかお肌のコンディションが優れないという時期がありました。

その前もメイクや肌よごれはちゃんとクリアして、保湿も化粧水を数回手にのせて充分だったはずなんですけど、なかなか回復できなかったんですね。

同じ化粧品をいつもどおりに使ったり、念入りにしても回復できないっていうことは、年齢ということからその化粧品では足りない部分があるっていうことでしょうと思いました。

 

その改善策として美容液を使う様にもなり、洗顔フォームも洗浄力のおだやかな商品にし、化粧水は美白用、乳液は使わずクリームのスリーステップとしました。

ちょっとの肌疲れは美容液1~2滴多くして、スペシャルケアしなくてもこのシンプルさで冬肌のりきりました。
<参考情報>ヒアルロン美潤 通販