子供の頃から悩みの乾燥肌

子供の頃から乾燥肌で悩んでいます。

冬の時期は、足の皮膚はひび割れしてしまうし、粉を吹いて白くなって恥ずかしくて素足を見せれません。

 

手はガサガサに乾燥したあげく、関節のシワの部分が切れてしまうし、手の指先は切れたらいつまでたっても治らない。

こまめにクリームなどをつけていますがまったく効果がありません。

 

顔の皮膚も乾燥してガサガサしているので、ファンデーションなどもきれいにのらないし、ボロボロ。

秋から冬にかけての乾燥する時期だけであればまだ我慢できるものの、春先の花粉時期も肌荒れがひどいです。

 

もともと花粉症もあるために、春先はくしゃみと鼻水がとまりません。

そのためいつも鼻が真っ赤になってしまうのですが、肌が乾燥しているために、鼻をかみすぎたりしていると、乾燥しきった鼻の周りの皮膚が荒れて皮がむけてしまったり、鼻の穴の周りの皮膚が切れて本当に痛い。

 

こんな肌質を治したいと思いますが、皮膚科に通ってもこまめに保湿をするしかないと言われるだけ。

オイリー肌に悩む人が羨ましいです。

 

肌悩みから改善策

化粧品をきちんと使うようになってから、肌悩みのうちの肌あれって殆ど経験したことがありませんでした。

帰りが遅くてもメイクオフは必ずするものだってしていましたし、20代はじめの頃を除けば食事も一日3食きちんとしていましたから。

 

そんな歳月から肌悩み、食事はちゃんと食べてるしスキンケアも怠ってないけれど、なんかお肌のコンディションが優れないという時期がありました。

その前もメイクや肌よごれはちゃんとクリアして、保湿も化粧水を数回手にのせて充分だったはずなんですけど、なかなか回復できなかったんですね。

同じ化粧品をいつもどおりに使ったり、念入りにしても回復できないっていうことは、年齢ということからその化粧品では足りない部分があるっていうことでしょうと思いました。

 

その改善策として美容液を使う様にもなり、洗顔フォームも洗浄力のおだやかな商品にし、化粧水は美白用、乳液は使わずクリームのスリーステップとしました。

ちょっとの肌疲れは美容液1~2滴多くして、スペシャルケアしなくてもこのシンプルさで冬肌のりきりました。
<参考情報>ヒアルロン美潤 通販

 

三十路を越えて身体の調子が素肌に現れるように

昔はさほど素肌のことなど気にも留めていませんでしが、三十路を越えて身体の調子が素肌にしっかりと現れるようになりました。

特にお通じが悪くなるとスキンコンディションが不安定になるので身体の表からというより中からとり込む物を見直そうと考えました。

 

快便を保つために食物繊維総量のおおい食品を進んで食すようになってからというもの肌状態も良くなりました。

朝になると「ヨーグルト」に「アーモンド」とか「黒ゴマ」などを入れてから摂ります。

「豆類」、「キノコ類」、「海藻類」、「こんにゃく」などよく体に入れるようにしています。

 

家で食事がなかなかとれない時は寝る前に十分な量のミネラルウォーターを摂取してから睡眠をとります。

起きた時も朝の食事まえにミネラルウォーターをとりいれるとお通じが良くなる感じがします。

食べ物に配慮してもお腹が張る時は、おへその周りをマッサージをしています。

 

現在はサプリメントも摂るようにしました。

一日に不可欠な栄養素がとり込めるようなやつや美白に効果のあると言われているアスタキサンチンを日々それぞれひと粒ずつ経口摂取しています。

簡単に口にできるし、スキンコンディションも良好です。

 

何事も努力なしに入手できる物なんて無い

体を引き締めるのは永久の課題です。将来的にもダイエットを継続していきます。

 

カロリー制限をしたり、出来るだけ体を動かすようにして、体を引き締めたいと思います。

カロリーの高いラーメンは1ヶ月に1回、外での食事も月1、料理は自分で作る。

肉料理よりも魚料理、べジファースト、穀物系は少なめに。

 

一週間に二度ほどスポーツジムへ通い、水泳は週1回、早めに起きて走って、家事をしつつ少し運動。

きちんとした毎日を送り、アルコールは口にしない。

 

こんな生活をしていると健康的です。

病気になりにくいし、風邪なんて引きません。

だらだらと、いい加減な生活を送ると身体だってだらけて来ます。

 

「汚い部屋で生活している人は太っている。」そういった人は多いと思います。

体形維持は自分に厳しく。

何事も努力なしに入手できる物なんて無い。

素敵な人は一生懸命、女優さんだって。

 

美しくいられるっていうことは本人は当然なのですが、まわりの人達も気分が良いのではないのかなと感じています。

周りの人へのマナーです。

第一印象が良く、誰からも好かれるでしょう。

加齢には勝てませんけど、出来る限り立ち向かっていきたいと思っています。

 

スイーツは極力控えるように努力

日頃から美しい女性になりたいと思っているのでスイーツは極力控えるように努めています。

私はデザートが大好きで子供のころはご飯のあとのスイーツがないとご飯を食べた気がしなかったくらいです。

 

特に好きなのは洋菓子系です。チーズケーキもイチゴショートもモンブランも大好物です。

ガトーショコラも生クリームがたくさん詰まっているロールケーキも大好物なんです。

 

とにかくスイーツに目が無いので少し気を抜いたら瞬く間に太ります・・・。

チョコを食べ始めたら気が付いたら一袋空になっています。

プリンなんて一つだけでは満足できません。

 

「こんなに甘いデザートに目がない人もめずらしい」と友人にもよく言われるんです。

これではダメだと思い立ち甘いお菓子を減らしています。

少しは食べますが毎日食べることはやめました。

 

それに代わって食後に果物を取るようにしています。

食物繊維やビタミンを補うことができるので今みたいな食習慣でいればゼッタイに美しくなれると信じています。