友達に「気にし過ぎ」と言われるニオイのこと

他の人のニオイというのは、何故こんなにも気になるんでしょうか。友達には、「気にし過ぎ」と言われるのです。

でも、近付いただけで匂いがするのは、耐えられませんよね。スーパーなどの店舗で、前にそこにいた方の汗くさい臭いがしたら、すぐにそこを離れます。

変わった人と思われても全然かまわないです。そう思うくらい、くさい体臭って人を不快にするんです。

 

最も嫌だと思うのが、汗臭です。夏なんて、悲惨です。電車の中とかだと、真剣にツラくなってきます。

少し前、あんまり周りの体臭が嫌で、その車両を降りたことがあります。マジで、マスクなどで鼻を覆っていないとまともに移動できない状況です。

 

自分の体臭ケアはどうかと問われれば、しっかりと気配りしているつもりです。家を出る前には汗拭きシートでケアしてますし、暑い季節はこまめにシャワーを浴びます。自分が臭ってもダメなので、においに関しては気遣うようにしています。

それと、香水も好きじゃないから、できるだけ香りがないものにしているのです。

 

日頃利用しているスーパーに凄くクサい店員さんがいるんです。そのスーパーに行くたびに見るのですけど、常にニオイが気になってしまいます。たぶんそこにいる人もクサいと思っている人っていると思うのです。

ちょっと臭う程度なら気にならないのですけど、凄いニオイがするので買い物する気がなくなります。その店員さんは気が付いていないのかな?結構な体臭なので気づいてもおかしくないと思います。

当の本人が分からなくても店長とかが言ってあげてもいいのではないでしょうか。野菜コーナーや総菜コーナーで品出しをしていると購入意欲がなくなります。

 

先日鮮魚売り場でその方が働いていた時、魚の匂いと体臭がブレンドされて異様な匂いがした事があるのです。店員さんの見た目とか臭いといった事の教育はちゃんとして貰いたいって思ったのです。

現場などで働いている作業員だったらまだしも、食べ物を販売している場所での見た目とか臭いって大事だと思いませんか?

どうしても臭ってしまうようなスタッフがいるのなら、裏方的な仕事に努めてもらうなどしないといけないと思います。

 

脇下のニオイが強烈な人の誘いで食事をしにいったことがあるのですが、楽しみにしていたお料理も箸が進まなかった経験があります。食べたいお料理が来ても、「脇臭」が強くって、とにかくいつまで経っても臭い。近距離にいることで脇臭を感じて食事できなくなったこともあります。本当に困ってしまいます。

 

本人に自覚を持たせることがいいのでしょうが、やっぱりごはん屋さんや病院の医師、看護師、教員、美容師、エステサロン、マッサージ師、営業職など人と密接に関わる業種の方は、治療を受けるか、自分自身で対策を立てた方がいいと思います。万一本人が認識出来ていないようなら、それは友人がキチンと教えてあげるべきです。

隠し続けても両者にマイナスの事しかありません。どうアドバイスすればいいのか思いやりのある伝達方法を全員で考えていくべきだと思います。「わきが」の方だけじゃなく、どんな人であ

<参考情報>ラポマイン 通販

 

今回はあたしが実施している体臭ケアを綴ります。季節柄どうしても一段と体臭が気になるのでニオイ対策に力を入れています。

 

先ず基本中の基本ですが、カラダをキレイにする事です。体を洗う時には臭い取りの効果があるものや殺菌成分配合の石けんを使うようにしています。外出前に出来るだけシャワータイムを設けるようにしています。

 

友達が、「体臭が気になるなら、下着は蒸れにくくて抗菌効果のあるやつを着るといいよ」と言っていたので、大抵その様なインナーウェアを使っています。

 

仕事の休憩時間は、パウダーが入ったデオドラントローションをウエットテッシュに振り掛けて、出来る限りこまめにニオイの元を取るようにしています。職業柄、靴の中も汗ばんでくるので、アンダーウェアと一緒で臭くなりにくいソックスを身に着けるようにし、履き替え用のソックスも持って行っています。

 

そんな感じで自分が出来る限りの消臭対策は、特に暑いシーズンには欠かせません。気温が低い時期にはさほど気に掛からないのでここまでやることもありませんが、汗を流す夏には日々体臭予防ケアを行うようにしています。

 

女性で脇の汗を心配している人で多いのが暑い夏だと思うのです。しかし、あたしが特にワキ汗に困るのがニットを着用する冬の時期です。女性的にみられる真っ白なセーターを着て、エアコンが効いて暖かい場所に行くだけでわきの所に汗をかくのです。

 

だから、白いニットは数回程度着ただけなのに脇部分だけ黄ばんできてしまうのです。下手すると一回しか着ていないのに黄色くなってしまい、人に気付かれたかもと恐ろしくなってしまうほどです。

 

夏のわき汗なら友人達もある程度は「仕方ないよね」と共感してくれますが、冬の時期の脇汗に気付かれてしまうとドン引きされるんじゃないかと怖くなってしまいます。

 

わき汗が出ると、気掛かりなのは汗ジミだけじゃなく臭いがする事と蒸れる事です。人に寄られるのが怖くなるだけでなくて、肌が丈夫ではないわたしはわき汗が原因で両脇に汗疹が出来てしまい夏でもキャミソールは着られません。

私が思うに汗かきさんを悩ませるのは、夏の時期ではなく冬の季節だと思います。