若いころのように肌をケアする必要もなかった時代は過ぎてしまった…

30代後半になってくるとお肌の悩みが絶えず、若いころのようにケアする必要もなかった時代は過ぎてしまいました。

一番わたしが意識してやっていることは、紫外線防止対策です。

日光に当たると強いダメージを受けて、お肌がカサカサして、これがシワやしみ、ソバカスなどをつくる原因になります。

晴れの日はもちろん、くもりの日だって紫外線は肌に届いているようです。

 

それから、紫外線が強い時期の暖かい時期だけではなく年間を通して日焼け止めを使用しています。

化粧下地やファンデーションもUVカット効果があるものをわざわざ選んで使っています。

最近はこども達も成長して、だっこをすることも無くなったので外に出る時は日傘と帽子を使ってあくまで紫外線を浴びないようにしています。

 

ここ最近、日焼け止めに効果的なサプリを見つけたので飲み続けてみようと思います。

体の外側からは日焼け止め、体の中にはサプリを飲んで紫外線対策しています。

未来の自分のお肌のために悔やむことがないよう、今の内にやれることがあればやってみようと考えています。

 

ちょっと前から美容のために気遣っている事は、「姿勢を良くする」ことです。

正しい姿勢でいると腰痛、ダイエットなどいろんな症状に効果的という話はよく聞きます。

それと、疲れにくい体になるそうです。私はめちゃくちゃ姿勢悪いです。

 

けれども、自分では良い姿勢をしていると思っている事が危険です。何気なく鏡で自分を見たときに驚きます。

それで鏡を見ていい姿勢をとってみても、前傾姿勢になっています。どうしてなのでしょう?本当の良い姿勢というのが分かりません。

姿勢が悪いからなのか食生活が原因なのか見当がつかないのですが、腰がすぐに痛くなりますし、ポッコリお腹だし、すぐに疲れも出てきてしまうのでちょっと歩くともうへこたれています。

 

おなかは気づいたら出ていたのですけどね。しかし、そんなわたしでも小まめに鏡を見て正しい姿勢でいるようにしています。壁に背中をつけて姿勢を確認したりとか。

とりあえずさっきも書いた通り正しい姿勢というものがどんなものなのかも分からない状態なので、いままでの姿勢を治したいと思います。何か良い効果があったらまた書いてみたいと思います。

 

若々しい弾むような素肌を保持するために、なかでも重視しなければいけないのがモイスチュアケアです。

女子は10代20代をピークに以降どんどん皮脂分泌量が低下すると言われており、普段の肌ケアからきちんとモイスチュアケアをする事が不可欠となってきます。

どなたでも「毎日肌ケアを施しているのに、時間の経過とともに肌がカサカサになっている」なんてことありますよね。

 

あたしももともとカサカサ肌なのに加えて、お手入れ用化粧品がお肌に適していなかったみたいで特に冬になるとカサついていました。

そんな人に使っていただきたいケアアイテムが、オイル化粧水です。

 

オイルというと何となくヌルヌルしそうに思いますが、この頃のオイルイン化粧水は改良されていて、つけ心地もさっぱりしています。

塗った後お化粧をしても、浮いてくる感じもないので安心して使えます。

モイスチュアケアをちゃんと行っておくと、いつまでも弾力あるプリっとした素肌を保持出来るので成る丈若いうちからケアをした方がいいと思います。

参考:コンブチャクレンズ 口コミ
URL:https://www.cnnstreamingnews.com/