自分が座って寄りかかっていたソファーから体臭が匂う

おなじ石鹸やシャンプーで毎日、というか子どもよりも入念に体を洗っているのですが、どういうわけか違う。

子供は、側を通るときに少しだけ良い匂いが漂う。

だけど、私からはニオイはしない。

むしろ、自分が座って寄りかかっていたソファーから体臭が匂う。

 

これがあの噂の加齢臭なのか?と思っただけで自分自身が年老いたことを認めなくてはならない気がするため怖くなる。

小さい時に感じたおとなのニオイって、私としては特有な感じがした。

ついにその時が来たのかと思うと気が気でならない。

 

十人十色、体のニオイを持っているのだけれど、それがきつい人とそうじゃない人がいます。

私の場合は、恐らくきつい方なのです。

それをケアするために、何をすればいいんだろう。

 

よく考えてやっているのだが、まずは食べ物でニオイが強いものを極力食べないようにしている。

それが例えカラダに良いものだとしても。

そして、もしニオイのキツイものを食べなくてはいけない時があって、それを食べた時には食後にサプリメントを摂るようにする。

これだけで効果がでるのかは、かなりあやしいところなので、食事のメニューには緑黄色野菜を入れるようにする。

 

これに関しては、私自身が言うのもおかしいのですが効果ありな気がします。

どうしてかというと、服に臭いがつかなくなった感じなのです。

だけど、一番問題なのは、やっぱり100%自分の体臭が確認できないところだ。

自分でニオイはないなというつもりでももしかすると臭っているのかもしれないのです。

 

ですからそうした不安から逃れるためにも、自分自身を綺麗にしよう。

それだけでなく、ニオイに不安を感じたらサプリで補っている。

そう思って生活している。

 

わたしは最近、健康に気を配って筋力トレーニングをしたり、タンパク質を摂ることを心がけていたりするのですが、明確に体が締まって脂肪が減ってといった効果を実感しています。

しかしそれら全部が悪い方へを出たのかもしれないけれど、なんとなく前より脇が臭う気がするのです。

脇のにおいは男性ホルモンと関連があると聞いた事があります。

ひょっとしたらそれかもというかんじではっきりとは言えませんけど。

 

それだけでなくわたしはよくワキに汗をかきます。

これは近頃の筋トレをやり始めたせいではなく、子どもの頃には既にその傾向があったような気がします。

さらにその脇汗により、服の両脇が濡れてしまって、そもそも臭いがあることはわかっているのです。

 

けれどもわたしはワキガじゃないのです。

このことは私だけの判断ではないので間違いありません。

だけど最近一日着た洋服がこれまでよりもニオイが濃いような気がします。

 

更には少しわきがっぽい感じもします。

以前は問題なかったのが食習慣の変化でワキガを発症、もしくは発症し始めたところかもしれません。

わたくしもワキガになりたくありませんのでこの先は消臭効果のある食材を摂ったり、必要以上にたんぱく質をとらないように気をつけたいと思います。

 

雑誌などで加齢臭の特集がよく組まれたりしますが、高校生男子の体の臭いもちょっとどうかと思います。

主には電車内で、午後の時間帯です。

スポーツもしてるだろうし、クーラーも学校だとガンガンにかけませんよね。

学生生活ってそんなものなのだからしょうがないのでしょうが、どうにも我慢が出来ません。

 

何と言っても高校に通う男の子たちのスポーツでかいた汗。

男の子は部活後に皆と帰るって感じなんでしょうが、6、7人くらいいて、だれか一人の匂いなのか、もしくはみんなニオイを発しているのか、かなり強烈な「脇臭」や「汗臭」や「足臭」のブレンド攻撃です。

また入っている部によっては持って帰るユニフォームなどからも臭いニオイがする場合もあります。

部活帰りの17、18歳くらいの男子は遠巻きに見ているぶんには、可愛いですが近くでは困りものです。

 

テストか何かで電車が一緒にならない時は快適です。

彼らは体臭を気に掛けたりしないのでしょうか?この頃の男子高校生は、一昔前より身なりに気遣っていて清潔感あるイメージは一般の高校生には当てはまらないってことかな。

帰りの電車の中では、口元にハンカチは欠かせなくなっています。