にきびなんて作ってしまったらなくなるまで外に出たくない

自分自身が美容について心がけている事は、とにかくお肌を傷つけない事に注意しています。

にきびなんて作ってしまったらなくなるまで外に出たくありません。

ありがたい事に、私の母親も祖母もお肌はキレイなのでその遺伝を受け継いで私も肌は綺麗な方でそれほど肌荒れを起こすような事は少ないです。

 

何というか、気をつけることは日焼止めアイテムを年中塗っている事です。

私の周りも日焼止めのローションをいつでも塗っているはずなんて考えていたら案外塗らない人も多くいて、中でも日差しの強い時期もしないという人がいた事に驚きました。

夏は黒いのが良い!ってドヤ顔で言ってました。(笑)

 

分かっている方も多いと思いますが、お肌の老化って加齢によるものが30%、紫外線が70%みたいです。

はじめて知った時は動揺しました。

 

以来美しい肌を維持したい私は季節を問わず出かける時も家にいる時も日焼け止めを塗るように気配りしています。

それが良かったと思うのですが、コスメカウンターでカウンセリングをして貰うときに美容部員さんに、肌キレイですね!なんて言ってもらえます。

にっこりして「いやぁ、それほどでも?」なんていいます。

 

本日、わたしが紹介するのは目の下のクマにティーバッグ。

仕事が忙しくて、毎日寝不足、目の下のくまが目立ってきている時。

上司の何気ない言葉で心を痛めて、つい泣いてしまい、まぶたが腫れてしまったとき。

 

私はまずは気持ちを安定させるために紅茶を一杯飲んで一息つきます。

そしてしっかり睡眠をとって心を落ち着かせればバッチリ!と、言いたいところですが、くまや目蓋のむくみはそんなわけにはいきません。

ですから、夜ふとんに入る前に、飲み終わったティーバッグを冷凍しておきます。

 

それから、むくんでしまった、クマが消えない目に1分程のせると、あら不思議腫れもクマも無くなってしまいます。

このことは紅茶や日本茶にむくみや倦怠感に効果的なビタミン類やカテキンが豊富に含まれているためです。

皮膚に行き渡って私達の体調を手助けしてくれるんですね。

 

それに、紅茶の良い香りはリラクゼーションにもなります。

肌荒れには何らかの理由があるはずです。

 

心と身体は一体です。

まずは精神を落ち着かせて効果的な処置をとりましょう。

 

美容の事で心がけている事は、ワクワクと何か楽しいことはないか想像することです。

美容に影響ない事みたいに思われるかもしれませんが、関係しているのです。

やってみて欲しいのですが、無表情でぼんやりしてみてください。

 

そこから次に、心が弾むような何かを探す気持ちになってみてください。

目の周辺の筋肉がわずかに動くのがわかりますか?そして、実際にやってみる。

すると勝手にニッコリ顔になります。

 

それから次は口周辺の筋肉が動くのがわかると思います。

無表情では使われることがない筋肉が、なにか楽しい事をイメージする事で顏の筋肉トレーニングになるとわたしは思っています。

1日や2日では違いを感じられないと思いますが、数年続ければ違ってくると思います。

 

それと、楽しい事をイメージしていると顔の筋肉ばかりでなく目もイキイキとしてくるのです。

元気な目をした人は内面もイキイキしているように見えるのです。

基礎化粧品よりももっと基本的な部分で美しさの土台ができると思っているので行っています。

 

毎日楽しく過ごせています。

お金も要りませんし、直ぐに実行できます。

試しにやってみませんか?