好意を持っていない人でも傍に来ただけでプレッシャーを感じて汗をかく

わたしの場合は全体的から汗が出てしてしまう為たくさんの困り事があるのです。

自分はちょっとしたことで緊張するのです。

そしてプレッシャーを感じるとたくさん汗が出ます。

 

男の方と会話をする時などは好意を持っていない人でも傍に来ただけでプレッシャーを感じてしまい汗をかいてしまいます。

一番凄いのは掌の汗です。

手と手が当たっただけなのに「ものすごい手汗かいてるね」なんて言われてしまうレベルです。

その事を相手の人に感づかれるのも困るのですけど、いちばんは好意のある男の人ではないのに「緊張で固くなっているのかな」と誤解されているようですごく嫌です。

 

それともう一個は汗染みが衣類につくことです。

寒い時期は厚手のインナーを着てなんとかしのいでいますが夏場は暑いにも関わらずカバーできません。

ですから着る服も汗が目立ちにくい色を選ばないとダメなのです。

 

この服可愛いなと思っても色次第で断念する事もあるのです。

色の影響を受けずに洋服を買えたら良いななんて思ってしまいます。

 

夏のファッションと合わせるのも可愛いから、夏でもブーツをはくという方がいますよね。

消臭機能のあるインソールにしていても、デオドラントクリームでケアしても、足のニオイって強烈です。

足の裏って、体の他の部分と違って地について逃げられない為、かなり汗をかきます。

冬場でもブーツの中に靴下を履いていると、靴を脱いだ瞬間に湿っている感じがするのです。

 

厚めのタイツで直接履いている人もいるのですが、考えられないです。

どうしてかというと、足汗のニオイが、ブーツに直接付いちゃいますよね。

しかも素足とか・・・わたくしはブーツを履くことがありますが、靴下は絶対に履きます。

 

タイツやパンストを履いていても、その上に靴下を履いています。

そして、カバンの中に、脱臭剤と一緒に密閉できる小袋に入れた靴下を2~3足は必ず入れています。

 

また、お化粧直しのついでに、フットカバーを履き替えるのです。

居酒屋のお座敷などで、クツを脱がないといけないときには、注文をする前にトイレで替えています。

組み合わせは配慮しないといけませんが、変に香水とかで誤魔化したりするよりも、全然効果的です!

私は加齢臭を発していないかと、考える年代に近づきました。

加齢臭を漂わせている人も、好き好んでその様にしているわけではないですよね。

義父の洗濯物に、ニオイを感じて「ウッ!」となって「クッサー!」と言ってしまった事があります。

 

ケアセンターで介護して貰っている、夫のお父様の洗濯物をわたしがしているときの事です。

私の気になるカレイ臭ですけど、衣類についていた事で言葉に出てしまいましたが、すぐそばに夫がいました。

いまだに、とても感じた通りの発言をしてしまったと反省しているのです。

 

ダンナは妻である私の事を分かってくれようとするのですが、心中では私が言った言葉でイヤな気持ちになったかも分かりません。

年齢臭のついた洋服の匂いの凄さに、耐えることができなかったのです。

当然歳を重ねると、新陳代謝が悪くなってきます。

 

またソックスが匂ってるなんて言っちゃったこともあります。

これは義理の息子が、親である私の家に遊びに来た時に、発してしまいました。

足の脂汗である体臭が、娘むこの周り全体から臭ってきたのです。

その時、ダンナの足のニオイは臭いけど、妻である長女は旦那様をかばってあげていました。

感じた臭いニオイに対して、すぐに口走る私はすこし落ち着いてから、口にしないとだめですね。

 

自分自身の脚の臭いが臭い事に困っている。

自宅に戻り、クツを脱ぎ家に入って通路を歩いているだけですごい臭いがする。

さらに靴下を脱ぐとまた強烈なにおいが襲ってくる。

鼻を衝く臭いニオイにフラッとくることもある。

 

何故脚のニオイが猛烈なのかわたしなりに考えてみた。

まずは、クツ。

靴のお手入れを何もしないでひと月近くひたすら履き続けていると臭ってくるのは当然だ。

しかも夏場だったら尚更だ。

靴を履き続ける時間なんて、少ないのだったら洗濯も適当になる。

 

次に靴下、靴下にも靴についていたニオイが移る事がある。

ましてや何度も何度も同じ靴下を使用していると、洗濯機で洗っても臭いまではとれない事がある。

このことが主な原因ではないかと考えられる。

ニオイ全部を消す事は難しいと思うが、最大限の対策をするとして次のようにしたらどうだろうか。

まずはクツの場合は水洗いも大事だけど、完全に乾燥させて天日干しをすることでニオイを抑制できる。

 

次に、クツシタについては洗濯したら充分に乾かすことが重要だ。

この2点をやるだけでも、大変変わってくると思うので試しても損はないと思う。