にきびなんて作ってしまったらなくなるまで外に出たくない

自分自身が美容について心がけている事は、とにかくお肌を傷つけない事に注意しています。

にきびなんて作ってしまったらなくなるまで外に出たくありません。

ありがたい事に、私の母親も祖母もお肌はキレイなのでその遺伝を受け継いで私も肌は綺麗な方でそれほど肌荒れを起こすような事は少ないです。

 

何というか、気をつけることは日焼止めアイテムを年中塗っている事です。

私の周りも日焼止めのローションをいつでも塗っているはずなんて考えていたら案外塗らない人も多くいて、中でも日差しの強い時期もしないという人がいた事に驚きました。

夏は黒いのが良い!ってドヤ顔で言ってました。(笑)

 

分かっている方も多いと思いますが、お肌の老化って加齢によるものが30%、紫外線が70%みたいです。

はじめて知った時は動揺しました。

 

以来美しい肌を維持したい私は季節を問わず出かける時も家にいる時も日焼け止めを塗るように気配りしています。

それが良かったと思うのですが、コスメカウンターでカウンセリングをして貰うときに美容部員さんに、肌キレイですね!なんて言ってもらえます。

にっこりして「いやぁ、それほどでも?」なんていいます。

 

本日、わたしが紹介するのは目の下のクマにティーバッグ。

仕事が忙しくて、毎日寝不足、目の下のくまが目立ってきている時。

上司の何気ない言葉で心を痛めて、つい泣いてしまい、まぶたが腫れてしまったとき。

 

私はまずは気持ちを安定させるために紅茶を一杯飲んで一息つきます。

そしてしっかり睡眠をとって心を落ち着かせればバッチリ!と、言いたいところですが、くまや目蓋のむくみはそんなわけにはいきません。

ですから、夜ふとんに入る前に、飲み終わったティーバッグを冷凍しておきます。

 

それから、むくんでしまった、クマが消えない目に1分程のせると、あら不思議腫れもクマも無くなってしまいます。

このことは紅茶や日本茶にむくみや倦怠感に効果的なビタミン類やカテキンが豊富に含まれているためです。

皮膚に行き渡って私達の体調を手助けしてくれるんですね。

 

それに、紅茶の良い香りはリラクゼーションにもなります。

肌荒れには何らかの理由があるはずです。

 

心と身体は一体です。

まずは精神を落ち着かせて効果的な処置をとりましょう。

 

美容の事で心がけている事は、ワクワクと何か楽しいことはないか想像することです。

美容に影響ない事みたいに思われるかもしれませんが、関係しているのです。

やってみて欲しいのですが、無表情でぼんやりしてみてください。

 

そこから次に、心が弾むような何かを探す気持ちになってみてください。

目の周辺の筋肉がわずかに動くのがわかりますか?そして、実際にやってみる。

すると勝手にニッコリ顔になります。

 

それから次は口周辺の筋肉が動くのがわかると思います。

無表情では使われることがない筋肉が、なにか楽しい事をイメージする事で顏の筋肉トレーニングになるとわたしは思っています。

1日や2日では違いを感じられないと思いますが、数年続ければ違ってくると思います。

 

それと、楽しい事をイメージしていると顔の筋肉ばかりでなく目もイキイキとしてくるのです。

元気な目をした人は内面もイキイキしているように見えるのです。

基礎化粧品よりももっと基本的な部分で美しさの土台ができると思っているので行っています。

 

毎日楽しく過ごせています。

お金も要りませんし、直ぐに実行できます。

試しにやってみませんか?

相手に不快感を与えないように誰だって臭くならないように努めているはず

体の匂いというのは体の様々な部分からにおってきますよね。

足の裏やワキの下、総合的に臭いなんて事もあったりしますね。

相手に不快感を与えないように誰だって臭くならないように努めているはずです。

 

私も、一般的に体臭を発すると呼ばれる箇所は意識して清潔にしてきました。

ですがこの前、家族から「体臭あるかもよ」と心配されてしまいました。

最初は嘘だと思いました。

毎日衛生面に気をつけているのにって。

 

自分のニオイを確かめたくても私自身の臭いというのは確認できないものです。

そんな事で、どのあたりが臭うのかやむを得ず母に嗅いでもらいました。

勿論足部分を嗅いでもらうわけにはいきませんから足以外の両脇、体全体など嗅いでもらいました。

 

結局臭いの出所は、耳裏でした。

耳裏がにおうなんて意外すぎてビックリしましたが、思い返してみれば意識して洗ってた覚えがありません。

ネット情報によると、耳裏部分はすすぎ忘れしやすかったり汗がよく残る箇所ということでした。

 

それ以来、シャンプーと同時に耳の裏側も欠かさずキレイにする事にしました。

みんなも意識した方がいいですよ。

意外とにおいますよ、「耳のうしろ」。

 

電車の中で隣にいた人からするニオイを不快に思いました。

ワキの臭いではなく、足臭いという訳でもなくあえて言うならば口の臭いのような感じです。

料理の臭いは非常に良い香りに感じたかもしれないのですけど、食べた後一度胃に収まって消化が始まると、それが途端に臭い臭いに変化するっていうこともあると思います。

 

きっとご本人は葫を食べた訳じゃないので大丈夫だろうと安心していると思いますが、実際のところは違うのです。

それと、体が臭っているのではなくニオイが付いているという方が合っているのかもしれませんが、家の臭いがしているのです。

家は寝る為に帰るだけで、空気の入れ替えをしなかったらよどんだ空気が充満してしまい家の空気もジメッとしてしまうのです。

 

その部屋にずっと置いてある服やタオルなどにはその部屋の臭いが染みてしまうのです。

電車の中なのに周辺から誰かの家にいるような臭いがしてくるのです。

どちらにしても、当人は感づいていないのか涼しい顔をしています。

気づかない間に私もそうならないように臭いには神経を使っています。

 

部活をした後の中学生を数人乗せて自動車で移動していた時の話です。

夏の野外で部活動をしている息子とその仲間たちです。

もちろん服も取り替えていて、汗もとってから車に乗り込んでくれましたが、冷房を効かせて車を進めていくと、ちょっとずつ異臭が車の中に充満してきました。

 

繊細なお年頃なので、あたしも「くっさー」とはなっていても言わないでいてあげていましたが、ついにうちの息子が車の中が「臭い」と言い出し、しばらく窓を開けっ放しで運転していました。

 

だけど、そうしてもなんだか中は「汗臭」と衣類の部屋干し臭がにおっていました。

娘たちを送ったときは、あぁ汗をかいて運動してきたんだなって思える程度の臭いだったのに、男連中ともなるとこんなに臭うのかと本当にショックを受けました。

 

小学校の頃は男臭さなんてものはなかったのに年齢も10代半ばになり第二次成長期に入るとホルモンの分泌が活発化して臭いがキツくなってきたのだなとこの子達の運動後の汗の臭いで時の流れを感じながら皆を送り届けました。

 

腋臭でなくとも、食事内容によって体臭というものは少なからずあります。

自分自身でもこの頃なんとなく「体臭」が気になるという人は、食べるものを改善してみるといいかもしれません。

なんでかって言うと、「体臭」に出やすい食物というのがあり、多くはそういった食品を過剰に摂取しているという場合が少なくないからです。

その代表格がとうがらし類です。

 

辛い食べ物は体温が上がり発汗作用を促すにも良いという効能もありますが、バイ菌がまざりやすくなり汗が臭くなる原因となってしまうのです。

摂りすぎなければ、健康にもいいとうがらしですが、とりすぎると匂いの元となってしまうのです。

 

あと、香辛料が好きな人は日常的に激辛料理を摂取するという方も結構いると思いますが、それにより胃や腸を悪くすると、汗の臭いだけでなく口の臭いもすごくなってしまいます。

食生活を見直して、唐辛子を摂る量が多いかもと思ったら、1、2週間くらい辛い食べ物を食べないようにすると皮フもキレイになってメイクするのも楽しくなってきます。

 

汗は汚れを排出する役目もある為、発汗効果がある辛い食べ物を摂取すると、肌荒れしやすくなります。

秋とは言え日中は気温もあまり下がらないので、ちょっと体を動かしただけで汗が出てくる事もあったりします。

運動の秋といえど、「体臭」は出さないように心掛けた方がいいですね。

男子の目の前で体臭の指摘をされて傷ついた学生時代

学生の頃ニオイの件で大変ショックなことがありました。

大学で体育祭があり学級別でバレーボールを行ったのですけど男子と女子の組み合わせのチームを作ってやってました。

 

1試合が終わってチームの仲間で休憩していた時Aちゃんがわたしに「体臭がにおっているよ」と言ってきました。

隣りにいた子も「かなりきついよね」と男子の目の前で言われたので大変傷ついたのです。

そのあとにも同様のことが数回あったのです。

 

でも、その事はいつも違う人に言われるのです。

腋臭といわれるのではなくて同じように「体臭がね」っていいます。

 

腋臭ではない体臭というのはどのように対策したらいいのかとずっと悩み続けましたがどうしていいのか思いつかず、言われた時から出掛ける前に体を洗って予防するために、わきのところに制汗剤をつけまた香水で体臭を隠しました。

いまでもこれをやり続けています。

卒業してからは今のところ言われるような事はありませんが、将来的には言われるかもしれないと思うと他人に近づけなくなりました。

 

気になってしまう体臭で思い浮かぶのは、足のにおい。

ストッキングで靴を履いて脱いだ後のプーンとくる酸っぱい臭いや汗で蒸れたときのベタつきなど傍にいる人に知られてしまうのではないかといった不安に駆られます。

徐々に寒い季節になっていきひざ丈のスカートを履くときにタイツなどは必須です。

 

ですが、脱ぐ際の事を考えたら厚めのタイツを履きクツシタを履く方が良いのか迷ってしまいます。

ロングブーツを履いたとしても脱いだときにソックスが見えてしまったらかっこ悪いです。

クツ専用のスプレーでケアしていますが、足のニオイってどうしようもありませんよね。

 

自分自身は汗っかきな方なので長い時間パンストを履いて靴を履いた状態でいるとクツを脱ぐときには蒸れています。

足がクサくない人は羨ましいです。

ですから足のニオイの対処法を検索してみましたが、汗が出てくる料理をセーブしたり、入念に足を洗う事、クツを除菌・消臭することなどが挙げられていました。

 

カレーやキムチなど辛い物を頂くといっぱい汗をかきます。

ですので控えめにする方が良いと思います。

ストッキングを履くときだけではなく、靴下しか履いていないときもきちんと足洗いをすると臭わなくなるのです。

 

さらに、靴用の消臭スプレーを吹き付けたり、靴の方のニオイを消すというやり方もあるのです。

わたくし自らこの三つの方法で足臭に不安を感じなくてもいいようにしようと思っています。

 

自分の親は、自分が子供の時にうちで仕事をしていましたが、空き時間ができるとよく遊んでもらっていました。

父親と外で遊ぶのが好きでしたが、時々父親のワキから強烈な臭いがすることがありました。

そのニオイは、寒い時季よりも暑い時季に激しくにおうような気がしていました。

 

わたくしは中学校に通い始めると、自分の脇の下からも父と同様のクサい臭いがすることに気付いてしまいました。

それを父親に話したところ、「遺伝的なもので”わきが”というものだから仕方ないんだよ」と話されてしまったのでした。

遺伝でワキガという名称まであることを知って、かなりショックでした。

 

当時は、学校に行く前にデオドラント剤を使って登校していました。

デオドラント剤は暑い時季だけでなく、寒い季節もどの時季でも、使うのが当たり前になっていました。

50歳近くになっても、ワキガの臭いは気になりますので、制汗剤などを使用しています。

それが、夏になると汗でデオドラント剤が流れてしまうので、効果を期待できません。

自分の脇の臭いは、満員電車に乗ると凄く臭うような気がして弱っています。

 

まだ小学二年生の子供がいるのですが、まさかこんな10歳にも満たない子の脇が臭くなるとは思ってもいなかったのですが、うちの子が汗をかきかき帰って来た日の夕方、風呂に入っている時に妙なニオイがするなと気になっていたら、うちの子のワキ下からものすごくツンとする匂いが放たれていたのでたまげてしまいました。

足ならだれだって匂いが出る可能性はありますがさすがに脇臭はショッキングでした。

 

その日まで全然子どもの脇の下の臭いが気になった事がなかったもんで少しショックを受けたものの、バスタイムにキチンと汗を流してあげました。

まだ小っちゃいのでお風呂上がりには脇臭はしなくなっていましたが、流石にデオドラント剤をつけさせて登校させるには幼すぎる気がするのでどうすればよいのかと少し弱っています。

まだ小っちゃいので、そう言った制汗デオドラント剤を付けるのは早すぎる気もするので兎にも角にもしっかりと清潔にさせておかないといけないと思いました。

 

毎晩お風呂に入っていても、発汗したらTシャツを替えるようにするなど教え込もうと思っています。

ワキ下の汗ってこんな小っちゃいころからニオイが出るんですね。

本当に思ってもいない出来事でした。

参考:未成年のわきが手術ちょっと待って!試しておきたいわきがクリーム
URL:https://www.progaplant.com/

仕事のプレゼン中にわきの汗じみが見えてしまう

汗に関する悩みは無くなりませんね。

あたしは、とりわけ脇汗に悩んでいます。

何でわきの汗なのかというと、仕事の業務で人前でプレゼンする事が多いので、そのときの汗の悩みとして、わきの汗じみが見えてしまうといったことがあるのです。

 

この悩みを持っている人として、服のチョイスは大切です。

デザインを重視して、つい汗染みが出やすい服を選んでしまうと酷い事になります。

 

殊に、グレーという色は気を付けた方が良いです。

どうしてかというと、灰色の洋服は汗が染みたことが見えやすいのです。

汗染みで色が変わるとみっともない感じです。

しかも、本人に意識はなく他人から指摘されたときにメンツをつぶされる事もあります。

 

汗の悩みは、流石に友人には話せません。

相談したところで相手の人も上手に答える事ができないと思うのです。

なので自分自身は「汗で困っている事を解決できるインターネットサイトがあればいいのに」と思いました。

気兼ねなく汗で悩んでいる事を相談できないかなと思うのです。

 

汗臭いニオイ、嫌になりませんか?あたしは特別敏感ですから自身の臭いは勿論他人の汗の匂いが気になってしまいます。

お仕事では高温な所で作業するので、臭い消しも気づかっています。

女性だとわき汗がシャツに滲むのが気になりますよね。

 

現在ではわき用の汗とりシートがあるので非常に楽になりましたが、その前まではティッシュを折りたたんで貼っていたのです。

匂いについてですが、まずは清潔に保つことが大事ですけど汗と体が発するにおいは飲食したもので違ってくると思います。

 

私のお勧めはベビーパウダーになります。

お風呂上がりにはたくのですけど汗の抑制もできるしニオイも少なくなります。

私のお友だちでよく汗をかく人がいるのですけど、その人は確実に汗を流しているにもかかわらずニオイがないのです。

 

その人曰く匂わない性質みたいだとおっしゃっていました。

理由を聞いたところお風呂上がりに天花粉を塗っているとのことでした。

 

汗の悩みを抱えている人は結構いるみたいです。

とにかく綺麗にしましょう。

それから自分に合うデオドラントアイテムを探してみて下さいね。

 

私は汗をかきすぎるので困っています。

レストランで食事をする時はハンカチを持っていないと汗が垂れてしまって凄いことになってしまうのです。

汗っかきなところは仕事の時でも悩みになっていて他の人はわたし程汗はかかないためちょっと恥ずかしいなと思います。

 

誰かに臭いとは言われた事はないのですが仕事をしている最中にハンカチで常に拭かないと商品が汗で汚れるので厄介だなといつも思っています。

大量に顔に汗をかいてしまいますが顔に脇専用の汗止めを塗るのも出来ないし何とかならないかと悩んでいます。

 

緊張状態に陥ると発汗してしまうんだなと気が付きました。

仕事場では仕事仲間がそういう人なんだなと思ってくれているので気は楽ですけど私用で外出するときなどは結構気になってしまってあまり暑い物を頂かないようにしているのです。

 

体質だからしょうがないかなと思っているのですけど、インターネットで自分で調べて胸の上の所に帯をきつくつければ汗をかきにくくなると書いてあったので試してみると、本当に出ないんだなと思いましたが苦しいのでもうやめてしまいました。